最新情報

プレスリリース

[B Inc.]くもん出版のIchigoJamプログラミング関連書籍 「くもんのプログラミングワーク」を監修

2020年11月05日

jig.jpグループ、株式会社B Inc.(本店:福井県鯖江市、以下B Inc.)の代表取締役社長でこどもパソコン「IchigoJam」の開発者である福野泰介が、株式会社くもん出版(本社:東京都港区、代表取締役社長:志村直人、以下くもん出版)が提供するプログラミング関連書籍「くもんのプログラミングワーク① はじめる!IchigoJam」および「くもんのプログラミングワーク② チャレンジ!IchigoJam」の監修を務めました。

「くもんのプログラミングワーク① はじめる!IchigoJam」では、プログラミングの初心者でもすぐに始められるように、IchigoJamのプログラミングに必要な機材の紹介からキーボードの入力方法、よく使う基本的なコマンドの紹介や簡単なプログラムが掲載されており、プログラミングのはじめのいっぽとなるような内容となっています。

また、「くもんのプログラミングワーク② チャレンジ!IchigoJam」では、①巻目で学んだ内容をもとに、IchigoJamでの計算や、変数の使用、より複雑な繰り返しや条件分岐などを学びながら、いろいろなプログラムを作って、プログラミングの理解がさらに深まる内容となっています。

各書籍の詳細はくもん出版のwebサイトをご覧ください。

「くもんのプログラミングワーク① はじめる!IchigoJam」:
https://www.kumonshuppan.com/programming/programming-syousai/?code=59900

「くもんのプログラミングワーク② チャレンジ!IchigoJam」:
https://www.kumonshuppan.com/programming/programming-syousai/?code=59901

2020年10月28日くもん出版記者発表会

なお、B Inc.ではIchigoJamを使ったプログラミング関連書籍の監修など、今後もより一層プログラミング教育への支援や協力に努めて参りますので、お気軽にお問い合わせください。
IchigoJamプログラミング教育参考サイト:https://ichigojam.net/edu/

 

■IchigoJamとは
IchigoJamは、手のひらに乗せられる大きさの、プログラミング専用こどもパソコンです。
IchigoJamにテレビとキーボードをつなぐだけで、すぐにプログラミングを始められ、インターネットへの接続や難しい設定は必要ありません。
初心者向けプログラミング言語BASICを使っているので、気軽にプログラミングを体験できます。
また、web版などもあり、たくさんの方法でプログラミングを楽しむことができます。

現在、IchigoJamは、福井県鯖江市全小中学校や高専のオープンキャンパスを始めとしたさまざまな教育現場にて活用され、株式会社ナチュラルスタイルが監修するタミヤロボットスクールのプログラミングコースに導入されるなど、各種プログラミングの教育の場に採用されており、2020年10月時点で発行ライセンス数は66,000を超えています。

■IchigoJamのライセンス契約について
IchigoJam BASICを譲渡(有償無償は問わない)目的で利用する際には1ライセンス(販売数)につき150円(税別)が必要です。詳しくは当社問い合わせ窓口までご連絡ください。

■IchigoJam公式サイト
   https://ichigojam.net/

■製品に関するお問い合わせ・お申込み
   ichigojam@jig.jp

本件に関するお問い合わせ

株式会社jig.jp(ジグジェイピー)
広報担当  Email : press@jig.jp

※記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。
※このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更される場合がございますが、あらかじめご了承ください。