採用情報

新卒採用案内

福野代表の想い

新しい技術がどんどん登場する楽しい時代、どんな技術を使って、どんなサービスを提供するか、考えるだけでもワクワクしますね!

そんな中でも厳しさは求められるのでしょうか?

もちろん!
利用者の意見は厳しいです。アプリが遅い、使い方がわからないなど、イライラする体験は誰にとっても嫌なものですよね。
自信を持って作ったものを提供し、気持ちよく使ってもらいましょう!

入社後、仕事はどのように始まるのでしょうか?

簡単なオリエーテーションを受けてもらった後、早速、各事業部のメンバーとして入ってもらいます。
経験豊富な社内のエンジニアとのチームワークのスタートです!

開発現場はどのようなものでしょう?

プロダクトのビジョンをしっかり共有した上で、毎日の朝会で個々のタスクを共有し、チームワークで進めます。
一人がすべての分野に精通している必要はありません。弱みは補い、特技を伸ばす、チームでの開発の醍醐味です。
困難には助け合い、おもしろい技術は共有して深掘りするなど、より良いサービスを提供するため、日々の現場でのひとりひとりの成長が欠かせません。

成長を実感できる環境っていいですよね。

会社の成長とエンジニアとしての成長、どちらも実感できるのが「利用者に最も近いソフトウェア」を目指すjig.jpの事業です。
成長するツール自体をも生み出せるのがエンジニア。
エンジニアが、より成長できる環境づくりへの改善はずっと継続していきます!

「利用者に最も近いソフトウェアを提供し、より豊かな社会を実現する」
株式会社 jig.jp 代表取締役社長 福野泰介

募集要項

【求人内容】

学科不問・人数制限なし

職種 エンジニア
雇用形態 正社員
勤務地 福井県鯖江市【開発センター(本店)】
最寄駅 JR鯖江駅(徒歩10分)
業務内容 ソフトウェア開発(スマホアプリ、Web、サーバサイド)
求める人材
  • iPhone、Androidアプリケーションを開発している方
  • スマートフォンアプリ業界に興味のある方
  • プログラミングが大好きな方
  • ベンチャー企業ならではのスピード感や雰囲気の中で働いてみたい方

【勤務条件】

初任給

23万円(基本給+固定残業代)

※基本給:167,000円、固定残業代63,000円
※固定残業代は、月45時間の時間外労働と月15時間の深夜労働に対する割増賃金となります。
※上記時間を超過した場合または法定休日に労働した場合は別途支給いたします。

勤務時間

09:00-18:00

(うち休憩12:00-13:00)

休日 土日祝
その他休暇

夏季休暇(7~10月の任意の5日間)
年末年始休暇(12月30日~翌年1月4日)
年次有給休暇(入社3か月後経過後、年10日間)
慶弔休暇
出産・育児・介護休暇

賞与(回/年) 2回(4,10月)
昇給(回/年)
通勤手当 月額5万円上限(実費)
成長支援制度 年間5万円上限(業務遂行に必要となる学習補助)
保険組合 [ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合
福利厚生 Benefit One他

【応募・選考要項】

応募書類

書式の指定はございませんので、ご自由にお書きください

必須:履歴書(写真付・手書き不推奨)
任意:ポートフォリオ (これまで作った作品が見られるもの)

送付方法

メールにて、応募書類を添付の上、エントリー意向を明記のこと

コーポレート戦略室 人事総務グループ <recruit@jig.jp>

選考方法

書類選考 ⇒人事面接 ⇒筆記試験 ⇒現場面接 ⇒役員面接

選考基準
  • 日常的にプログラミングに親しんでいる
  • 自学能力に長ける
  • スマートフォンアプリ開発に関する知識と経験
説明会

随時可能
ご希望に合わせます

エントリー

今すぐエントリーメールを送る

メールソフトが開かない場合は、手動にてrecruit@jig.jp宛てにメールをお送りください。

エンジニアの声

開発1部 木村 秀敬

  1. 当社の魅力
    • 開発者にとって自由度が高い。
    • 一般ユーザーを対象にしたサービスを企画、開発、運用できる。
  2. 開発実績
    • 主にフィーチャーフォンアプリ、スマートフォン向けアプリのサーバ開発
    • ウェブサービスのフロントエンド開発
  3. これから目指したいこと
    • 担当サービスが末永く続くように運用面でも努力しつつ、それを動かすコードも時代に合わせて発展させていきたい。

開発1部 大葭原 嵩昌

  1. 当社の魅力
    • 自分の意見がサービスに大きく反映される。
    • アプリでもサーバでも、自分がやりたいことにチャレンジできる。
    • 残業が少い&休みやすいのでプライベートとの両立がしやすい。
  2. 開発実績
    • iアプリ開発
    • フィーチャーフォン向けのウェブサービス開発
    • iOSアプリ開発
    • スマートフォン向けアプリのサーバ開発、イベント企画
  3. これから目指したいこと
    • 開発業務は続けながらもマネージャーとしてのスキルアップ。

開発2部 加藤 創

  1. 当社の魅力
    • サービスについての意見をきちんとくみ上げてくれて評価してくれる。
  2. 開発実績
    • フィーチャーフォン向けのアプリの開発
    • スマートフォン向けのアプリの開発
    • サーバサイドのインフラからプログラムまで幅広く開発
  3. これから目指したいこと
    • 大規模なサーバ運営についてのスキルアップ。
    • 趣味の法令に関する知識を伸ばして、「法務もできるサーバエンジニア」。

開発3部 小林 真也

  1. 当社の魅力
    • 福井県という地方でありながらも完全自社開発、高い技術力で魅力的なアプリ/サービス開発を手がけている。
    • 「利用者に最も近いソフトウェアを提供し、より豊かな社会を実現する。」という企業理念の通り、ユーザ(利用者)からのフィードバックをいち早くサービスに反映できる。
    • 新しい技術/モダンな開発環境をいち早く開発に取り入れられること/取り入れやすい。
    • 無理のない働き方ができる。
  2. 開発実績
    • iOS、Androidアプリ開発
  3. これから目指したいこと
    • ネイティブアプリ開発だけに留まらずサーバやWebApp、サービス向上に向けたアイデア出しなどプロダクト全体を通してチームに貢献できる開発者になりたい。

マーケティング部(B Inc.出向) 芦田 智季

  1. 当社の魅力
    • 優秀なエンジニアが多い。
  2. 開発実績
    • iOSアプリ開発
    • ウェブサービスの開発
  3. これから目指したいこと
    • Javaの習得

開発者座談会の模様

【福利厚生】

司会)当社の福利厚生についての魅力からはじめましょうか。

福野)ごみ拾い放題ってどうかな。(笑)

大葭原)それは魅力ないです(笑)

司会)他には~?

木村)(成長支援制度の)5万円のは魅力的では?

福野)本の制度ね。それは魅力的だね。
IT健保はどう?

加藤)助かってます。

木村)東京でお寿司が食べられるらしいですね!赤坂の一新というところです。

福野)ふーん。

加藤)行きました。

木村)予約は、結構大変らしいです。

加藤)僕は2ヶ月前に予約しました。

司会)中華は試しました?

加藤)まだ行ってないです。

木村)鯖江から東京へ、そうそう行けるものでもないです。(笑)

【運転し放題】

司会)小林さんは、Uターンですよね?いずれは帰ろうと思ってたのでしょうか?

小林)どっちか迷ってはいたんですけど

司会)福井に決めた理由は?

小林)人ごみがないっていう。人ごみがいやだった。

司会)芦田さんも関東からきてくれたんですよね。人ごみが苦手?

芦田)はい。

小林)満員電車をずっと経験したんですけど、これを毎朝やられたらちょっと、精神的に耐えられんなと。

司会)じゃあ、もう出勤とか通勤にあまり労力を割かずに。会社に来た瞬間にフルパフォーマンスでいけるというのが結構魅力です?

小林)そうですね。自分で運転して通勤できるという。運転好きなんです。

【残業レス】

司会)加藤さんは、有給とかうまく組み合わせて、連休等に旅行されたりしますよね。
そういうところって魅力的では?

加藤)自分はたぶんそうだと思います。
自分が他の会社を知らないからコメントしづらいですけど。
友達の話を聞いてると当社は休みやすいですね。

司会)それはたぶん、福野さんのポリシーでもある、BtoBしないというところも影響しているんでしょうね。

加藤)まあ、そうですね。

司会)6時定時で7時にはほとんど残っている社員がいない会社なんて恵まれていると思います。

【鯖江の魅力】

福野)めがね会館がいいよね。わかりやすい(笑)

加藤)ザ・シンプルでわかりやすいですね。

大葭原)風が強いんですよね。ここね。

福野)そういうことは書かない(笑)

木村)自然が豊か。

大葭原)鯖江一の高さですか。

福野)風を感じられる。
鯖江のはしご車は ここまで届くようにできている!
2階にカフェがあるっていうのは?

芦田)それは言ってもいいですね。

福野)1階でめがね調整し放題!
メガネ会館でのメガネ購入時にjig割引!

福野)「梵」がうまいとか魅力的では?

木村)地酒が豊富っていいですよね。ただ、新卒採用のターゲットは19歳、20歳ですからね。お酒は二十歳になってから。

福野)社内会議室勉強会使い放題!
空いているときは。

大葭原)サンドーム借りれるんじゃないですか。

木村)業務だと有料になっちゃうのか。

福野)あと、レッサーパンダが見放題!

木村)昼休み行って見て帰ってこられる。

司会)鯖江っていう環境のよさは入れたほうがよい。

福野)鯖江環境PR!
夏だと100円プール!
(東公園陸上競技場は)100円で走り放題 何週も走って 周回課金なし!

加藤)定額制です。

木村)自転車もけっこう。

福野)スキー場まで車で15分!
ソリつんどけば、さっとのってって滑れるし。
惹かれるものない?

【いい意味で研修期間がない】

小林)研修期間がないというのは魅力的では?

木村)今、言ったことだよね「研修期間がない」ということが重要だよね。いい意味で。

小林)いいわけではないんですけど。最初はよくわからなかったけど。

木村)よくわかんない研修施設に放り込まれることはない。

司会)一人一人即戦力として使うっていう。

木村)すぐに現場に入れる!

【成長実感】

司会)そういう中で、自分がこういう面で成長できたというのはありますか?
当社で仕事しながら、どんどん成長できてるということを実感できてることってありますか?

小林)基本的には、自分はAndroidを学生の頃から。
最初はAndroidの、オタマートAndroid版の対応から入りました。
途中から、3ヶ月たってからiOS版の開発にも携われて、そこからAndroid、iOS両方のバージョン開発できるようになったところで成長できてると思います。

木村)Kotlinは学生のときから?

小林)Kotlinは触ったことなかったです。それも仕事で覚えた。使いこなせるようになったという感じ。

司会)それを覚えるにあたって、周りの人から色々きいたりもできましたか?

小林)本当につまったときは先輩たちから教えてもらいました。

司会)すぐ聞ける環境ではある?

小林)はい。

木村)小林君はAndroid Ver.4の話を!小林君の話をするならそこが魅力的に!
Kotlin移植の話。

小林)ああー、なるほど。それは確かに魅力的に見える気がします。
iOS版もAndroid版も、元々別の言語で書かれていたのを作り変えたんですよ。

木村)それはもう、任されたという感じ?

小林)そうです。ほぼ自分が。

福野)その必要があった?

小林)そうですね。
バージョンとかごちゃごちゃしてて、とてもじゃないけどレイアウト変えるにも一苦労というところでした。
だいぶ保守性が上がったといいますか。

福野)いいかんじだね。

小林)結局iOS版の方も、Objective-Cで書き続けていくというのも限界があったので。
Swiftにはやっぱり移行することになりました。

福野)KotlinでiOSアプリ開発もできるようになったんじゃないっけ。

木村)Kotlin/Nativeですね。それも興味があって調べたりはしています。

司会)芦田さんはどうですか?

芦田)いろんなことやってるんで 色々できるようになりました。

一堂)(笑)

司会)書きづらいね。

司会)高専本科5年で入社したことについてはどう思いますか?進学された方もいると思うんですけど。

芦田)進学しないほうがよかったと思います。

司会)進学はしたかった?

芦田)できればしたかったかなぁとは。

司会)でも実際働いたほうがスキルは早く身についた?

芦田)そうですね。

司会)具体的にどういうところの技術があがりました?

芦田)サーバ側の技術があがった感じがします。

木村)もともとは、ほぼJavaScriptだよね。芦田君は。

芦田)新規だとSPARQLエンドポイント立ち上げたりだとか。

福野)使用言語に入るのか。

木村)SPARQLエンドポイントはサーバサイドでいいってことだよね。
既製品をカスタマイズする感じ?

芦田)そんな感じです。

加藤)これやってみて楽しかったとかありますか?これ書いて楽しかったとか。

木村)完全に中途採用の面接みたいです。

一堂)(笑)

小林)アプリ開発は結構面白いところは多い。
個人的にはデザイナーさんから色々、デザインやアニメーションなどの指示書が飛んでくるんですけど、その指示通りにうまくレイアウトを組んだりアニメーションできた時に気持ちがいい。

木村)nullを撲滅した話とか。

司会)加藤さんはどうですか?仕事を通じてこういうところで成長できたというのはありますか?

加藤)基本的に、僕も最初アプリだったんですけど。
自分でサーバやりたいって言って、サーバさせてもらったんですけどね。
それからサーバサイドのコードの力がついたかなというのと。
あとたぶん、自分インフラが好きなんで、どっちかというと、何かそういうのに、好きなこと見つけられたかな。
最初1年はフィーチャーフォンやってて、
その後の1、2年がAndroidとiOS両方やってて、
3年目くらいに確かやりたいって言って、サーバになってからずっとサーバですね。
業務で法律がらみの話が多いので、その辺が、これ自分好きだなっていうのを見つけられました。

司会)大葭原さんはどうですか?

木村)社内用ツールは、やり放題?

大葭原)それはありますね。
自分が勝手に必要だと思うものを勝手に作って、こんなん作りましたけどって言ったら、結構評価してもらえるとかね。

福野)これいらないんだけど、とは言われない?(笑)

大葭原)それは、本当に自分が必要なものを作って出してるので、これいらないんだけど、は無いですね。
言われたものを作るというよりは自分で、自分たちで考えて作れるというのは良いですね。

司会)自分で考えて、すぐこういうのどうですかって、それをすぐ正式版にもっていけるとか、そういうことなんですかね?

大葭原)ですね。

司会)そういうことを日々やっていけてる。

大葭原)う、うう、うん。と思います。

【どういう方に来てもらいたいか】

司会)この座談会の最後に、どのような方に当社にきてもらいたいかお聞かせください。

木村)開発が好きな人!

福野)だね。技術が好きな人。
何か作れないと手が震える人。

一堂)(笑)

福野)整理整頓が好きな人は?

大葭原)そういうのはいいですよね。

福野)不得意な人はいらない?

大葭原)いやいや。そういう人向きの仕事もありますから。

福野)なるほど。色々なことがありだから、色々な人もあり!

司会)チームにする上で整理整頓って大事では?

木村)そういう人がいれば助かります。

福野)いないと困るよね。

大葭原)その人はその人なりに、好き勝手やるのがいいのかもしれない。

司会)散らかす人がいないとイノベーションはおきないですからね。

福野)片付けながらやれば、ね。

大葭原)散らかってれば、散らかってるほど達成感がある、とかね。

来たれ!技術好き!

使用技術・使用言語

サービス 使用技術 使用言語
ふわっち (A Inc.) Web, iOS, Android, WebRTC, RTMP, HLS, AWS(Aurora, Lambda), さくらクラウド, MySQL, nginx, Redis, Jenkins, AngularJS, webpack Java, Python, NodeJS, HTML5, JavaScript, Lua, C, C++, TypeScript, SQL, Swift, Objective-C
オタマート (A Inc.) AWS(Aurora, Lambda, CloudSearch, Elasticsearch), MySQL, BigQuery, Node.js, Server Side Rendering, Progressive Web App, Single Page Application サーバ: Java, JavaScript, TypeScript
アプリ: Java, Kotlin, Swift, Objective-C
オープンデータプラットフォーム (B Inc.) AWS, Ruby on Rails, nginx, Chef, RDF, sakura.io, XR, さくらクラウド Go, C, WebAssembly, JavaScript, Ruby, Objective-C, Java, SPARQL, IchigoJam BASIC, Arm assembly, Python, R
その他 git, GitLab, DeployGate, Slack, Trello, G Suite, MacBook Pro, MultiDisplay, Windows Server, IIS, Active Directory, Zabbix, 拠点間VPN Powershell, Python, PHP, Shell Script

エントリー

今すぐエントリーメールを送る

メールソフトが開かない場合は、手動にてrecruit@jig.jp宛てにメールをお送りください。